お知らせ一覧

療養を終了しました

 わたくし成田祐樹は4月下旬をもって、宿泊療養を終えた事をご報告いたします。
陽性確定日(16日)の段階では平熱無症状でしたが、その後は夜に発熱(38度台)し解熱鎮痛剤の服用、次の日の日中は平熱という流れを8日間ほど繰り返しました。最終的には解熱し、施設療養中の酸素飽和度(SpO2)も常時95%程度でしたが、97~98%まで回復を致しました。療養中、発熱以外の症状は特に無く、現在も後遺症にあたるような症状は特に出てはおりませんが、今後も引き続き健康状況に注意をしながら活動をして行きたいと思います。5月6日より活動を再開いたします。

 また、保健所の調査の結果、業務などで直前に接触した方は全て陰性という結果になり、濃厚接触者については家族のみとなりましたが、その家族も5月頭に14日間の健康観察が終了しました。大変ご心配をおかけいたしました。また、沢山の励ましの声や差し入れなどを頂いた事に深く感謝申し上げます。

 今回の療養にあたり、ご負担をかけました発熱外来医院、保健所、宿泊療養施設、市、関係各所の皆様に心より感謝したいと思います。今後はこの経験を糧に、更なる体制の強化などに繋げていく事が使命と思い、努力して参ります。

                                                  成田ゆうき

2021年05月05日

ご報告


わたくし成田祐樹は4月16日に新型コロナウイルスの陽性反応の通知がありましたので、ご報告いたします。
関係各所の皆様にご心配をおかけしております。

【経緯の説明】
3月下旬に隣席議員、および会派内職員の感染があった事から、3月31日~4月5日までは完全自宅待機(4月1日にPCR検査を行い、4月2日に陰性判定)をしておりました。
保健所の判断により延期されていた臨時議会が4月6~7日に再開された事から、4月6日以降は自身の公務も再開しつつも、従前以上に手指衛生などの感染対策を取りながら活動をしておりました。
 
基本的に6日以降の行動は市役所内での打ち合わせ、選挙関連に関わる事務業務、市民から相談を受けた件が数件、それ以外ではコンビニとスーパーに何度か寄った程度で、基本的には市役所と自宅の往復という状況が続いていました。

 4月14日の0時30分過ぎ、少し疲れがあるかなと体温を測った所37.2℃の熱発が確認された事から、自宅内にて自主隔離を開始。14日昼~15日昼にかけては体温が36.8℃~38.0℃の範囲で変化している状況でした。発熱以外の症状は特に無く、15日午前中は平熱に戻ったものの、15日午後に37.6℃までぶり返した為、救急安心センターに相談をした上で15日夕方に発熱外来を受診しPCR検査を受けたところ、16日朝、受診した発熱外来から陽性である旨の通知がありました。

16日午前時点での体温は36.5℃の平熱となっており、現在症状は何も出ていない状況です。
この間、関係各所の皆様には大変ご心配をおかけしております。今後は感染拡大防止を最優先とし、保健所等の指示に従いながら、回復に取り組んでいきます。

なお、昼夜問わず、飲食店での会合および会食には一切参加しておりませんので、その旨も併せてご報告いたします。

2021年04月16日